社会福祉法人 瑞穂福祉会
〒696-0312
島根県邑智郡邑南町出羽293-5
0855-83-1313
0855-83-1314

 

救護施設さつきの園

出羽保育園

高原保育園

市木保育園

東光保育園 瑞穂子育て支援センター

阿須那保育所

口羽保育所

 

 

>
阿須那保育所

阿須那保育所

2021/10/15 7人の運動会 楽しかったね

  10月2日(土)、コロナ禍の為、今年度も単独の阿須那保育所7人の運動会を開催しました。家庭から2名の方に来て頂き、今まで取り組んできた運動の様子を見ていただきました。テーマは子ども達と考えた「やればできる!がんばるぞ」です。また、今年はオリンピックの年でもあり、それに乗っかかり、ピクトグラムにも挑戦しました。保護者の方には、クイズ方式で何の競技かあててもらったりしました。

 

2021/09/13 嬉しいお知らせです。お友達が増えました。

  新しいお友達が増えました。4月は5名のスタートでしたが、6月中旬に0歳児1名が増え、8月の中旬に2歳児が1名増え、現在、0歳児1名、1歳児1名、2歳児1名、3歳児1名、4歳児1名、5歳児2名、計7名となりました。

 人数も増え、お互いを意識し、刺激あっているようです。未満児組の食事の時の様子を紹介いたします。毎日、テーブルを囲んで食事をしています。食べたいものからスプーンですくったり、手でつまんで食べたりと食べる意欲がとてもあります。保育士が一緒に食べながら「おいしいね~」と言って食べていると、その言葉が魔法の言葉になり、食べてみようという気持ちになるようです。また、ちょっと苦手なものも、一緒に食べている友だちや保育士の食べる姿を見て、「ちょっと食べてみようかな」と思える場になっているようです。一緒に食べるって楽しいね。一緒に食べるっておいしいね。これからも大切にしていきたいと思っています。

2021/08/31 令和4年度採用 保育士の募集について
2021/08/18 非認知能力育っています。

 ある日の出来事です。髪を結ぶゴムをAちゃんが持っていましたが、他の遊びに行き、そのゴムを置いていきました。そこにBちゃんが来てそのゴムを使おうとすると、それを見ていたCちゃんが「そのゴムはAちゃんのだよ。」と言います。すると、Bちゃんが「今使ってないし、これは、誰が使ってもいいんだよ。」と言い、一つのゴムでもめていると、傍で見ていたⅮくんが、違うゴムを探し持ってきて「このゴムもあるよ。」と2人に話し、渡してくれました。Cちゃんがそれをもらい、解決しました。3人のそれぞれの思いや相手を思う気持ちがよく伝わってきました。職員が仲介しなくても、子ども達で解決することが出来ました。相手のことを考え譲ったり、我慢したり、折り合いをつけたり、声をかけたりと相手を思う心が育っています。嬉しい姿です。

2021/07/09 生きていく力

  毎月、色々な設定で避難訓練をしています。6月に風水害訓練をしましたので紹介します。

 設定は台風が上陸後、停電が発生。1日電気がつかない。ガスの調子も悪くなり、ガスも使えない。水はでる。の設定としました。

 ガスが使えないので、カセットコンロでハイゼックスという袋を使用し、ご飯とポテトサラダを作りました。薪やマッチを使ってみそ汁を作りました。園庭の畑に植えているねぎやきゅうりも使いました。

 電気が使えなくても、ガスが使えなくても、常備しているものやあるものを使い、みんなで協力して作ることが出来、自信にもつながりました。生きていく力にもなるなーと感じました。

 おやつは非常食として常備している缶に入っているパンを食べ、1日電気とガスのない生活をしました。子ども達はどんなことを感じたのでしょうか?「水が出ないともっと大変だね。」という声もあがりました。

2021/06/10 寄り添って

 今回は素敵なエピソードを載せてみます。

 散歩に出かけた時のことです。 Aちゃん(4歳児)にお花を摘んでもらい嬉しそうなBちゃん(2歳児)。その花を持って一緒に手をつないで帰ろうとした時、Bちゃんの履いていた靴が脱げ、しゃがみこんで自分で靴を履こうとしました。(自分でやりたいの時期)自分で履こうとしたBちゃんを傍らで待っているAちゃん。ところが、なかなかうまく履けないのを見て、思わず手を差し出そうとしたAちゃんでしたが、もう少しで靴が履けそうな姿に気づいて、差し出そうとした手を引っ込めて様子をまたじっと見ていました。すると、Bちゃんの靴のかかとがやっと履け、Aちゃんは靴のマジックテープをそっと手伝ってあげていました。Aちゃんが手をとめて思いとどまってくれたことで、自分で履けたことの満足感が味わえたBちゃん。Bちゃんがマジックテープを手伝うのを嫌がらずに優しさを受け入れてくれたのは、AちゃんがBちゃんの気持ちに寄り添ってくれたからだと思います。Aちゃんの寄り添う気持ち、そしてこの姿をそっと見守る保育士も素敵だと思いました。

2021/04/08 令和3年度 スタートしました。

 令和3年度がスタートしました。今年はこぶしの花がたくさん咲いています。こぶしの花が多いと豊作だそうです。楽しみですね。コロナも早く終息することを願いながら、3密に気を付け、過していこうと思います。5歳児2名、4歳児1名、3歳児1名、1歳児1名、計5名でのスタートです。今年度のテーマは、引き続き「みんなでつながり育ちあう 食育・体育・知育」です。子ども達のやってみたいの気持ちを大切に、楽しく保育していこうと思っております。一人ひとり違うのは当たり前。語りあい、そして認め合いながら、子ども達、職員が生き生きと輝けるよう努めてまいりたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

2021/02/04 春をみ~つけた!!

 暦の上では春を迎える2月がやってきました。まだまだ、寒い日が続いていますが、少しずつ春がのぞいてきているようです。先日、子ども達が散歩から帰ってくると、「春を見つけたよ」とオオイヌノフグリ(紫の小さな花)を見せてくれました。心ウキウキしてきます。私事ですが、思い出したことがあります。息子(大学生)が春休みに帰ってきたときに、「春のにおいがする」と言いました。思わず「春のにおいわかるの?」と聞くと「うん、わかるよ」と言い、嬉しかったことを覚えています。春のにおいを教えたことも、説明したこともありません。この地で生まれ、この地で育ち、その中で体が覚えたことだと思いました。何気なく生活していると、当たり前になり感動することを忘れがちです。この自然豊かな地を、忘れないでいて欲しいと思っています。どんな小さなことでも、触れたり体験したり、感動したり、不思議に思ったりして、心豊かに育って欲しいと願っています。

 先日、3時のおやつの時間に遊戯室の窓から、太陽がパーッと入ってきました。3歳児の子が「あ~夕方の朝みたい~」と日本語にしたら正しくないかもしれませんが、その情景を夕方の朝と表現し、素敵だなと感動しました。思いが伝わってきました。

2021/01/16 明けまして おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

 令和3年度、丑年のスタートです。1月は行く、2月は逃げる、3月は去るといいます。急ぎ足にならないように、1日1日を大切に過していきたいと思います。また、新型コロナウイルス感染症の終息を願うと共に、まだまだ予断の許さない状況の中、これからも3密に気を付けながら、元気に楽しく過せるようにしたいと思います。昨年を振り返り、良いものは残し、新しい様式を取り入れながら、知恵を絞り、充実した日々が送れるよう取り組んでいこうと思います。

  昔から親しまれている正月遊びといえば、たこあげ、かるた、トランプ、すごろく、だるま落とし、こま回し、羽根つき、あやとり等々まだまだたくさんあります。保育の中でも、環境としてこれらを用意してあそんでいます。字に興味を持つきっかけになったり、手の力加減が上手になったり、数や形を覚えたり、ルールを知り、友だちと遊ぶ楽しさを味わったりとたくさんのことを学んでいます。昔から伝わる遊びにはたくさんの学びがあることをかみしめて、大切にしていきたいと思っています。

2020/11/30 お楽しみ会一人ひとりが輝いていたよ!!

 先日、お楽しみ会(発表会)を無事終えることが出来ました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、家庭から2名までの参観で、たくさんの方に園児の成長の様子を見てもらうことが出来ませんでしたが、園児たちは、保護者の前で今の自分を見てもらおうと一生懸命表現することが出来ました。今年は、コロナのことがあり、4月からこれまでの取り組みや園での様子を見てもらう機会が少ないことから、ビデオを使用したり、今までのアート作品を見てもらう時間を作ったりと一工夫してみました。今までの経験と体験を自分のものにし、自信をもってさらに進んでいって欲しいと願っています。

2020/11/06 秋っていいね。秋もいっぱい収穫したよ。

 山々が紅葉し始めました。とってもきれいですね。四季をこうやって感じることができるこの日本を、この地をほこりに思います。この地に住んでいるからこそ感じられることを、これからも子ども達と5感をふるに使い、味わっていきたいと思います。子どもたちの心に、少しでも残っていてくれたらと思っています。

 さて、園庭の裏に地域の方に借りている畑があり、さつまいも、かぼちゃ、さといもを植え、収穫を終えました。今年は育てる野菜すべてが豊作続きで、本当にびっくりしています。さつまいもは、4種類植えました。あんのういも、なるきんとき、べにはるか、べにあずま。色も違います。もちろん味も。しっとり感、ホクホク感、べったり感、ねっとり感、違いを感じることが出来ました。種類を知ることが出来ました。焼き芋をしたり、かまで焼いて食べたり、調理の先生にお願いして、いろいろな料理にしてもらい、秋を味わっています。

2020/10/07 楽しかったね。7人の運動遊び参観日!!

 毎年、6月に小学生との合同運動会が行われるのですが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となってしまいました。保護者の方に子ども達の運動の様子を全く見てもらえず、何かいい方法はないかと職員で考えたのが、10月3日の運動あそび参観日。7人の運動会をしました。入場行進、体操、リレー、競技、踊りなどたくさんではないのですが、日ごろから取り組んでいること、挑戦していることを保護者の方に見てもらいました。「恥ずかしいけど、最後まで頑張る」と年長さんがスローガンを考えました。一人ひとりが輝いていました。出来る出来ないではなく、最後まで、自信をもって取り組む姿に感動!!素敵な素敵な運動会となりました。保護者の方に成長を見てもらえたこと本当に良かったです。

2020/08/28 夏野菜がいっぱい出来たよ。

 夏野菜が沢山できました。トマト、キュウリ、なす、かぼちゃ、すいかとすべて豊作でした。その中で、すいかはなんと21個もでき、プールの合間に食べたり、おやつで食べたりし、暑い夏を乗り切ることが出来ました。また、地域の方に頂いたうめをジュースにして飲んだり、今年は、自分の梅干し作りにも挑戦し、世界に一つだけの自分の梅干しを作ることが出来ました。昼食の時に、少しずつご飯の上にのせて食べています。8月も旬を味わうことが出来ました。

 

2020/08/13 非接触型体温計を頂きました。

瑞穂ライオンズクラブ様より、法人内の保育園・保育所に非接触型体温計を頂きました。

温かいお気持ちをありがとうございました。

 

2020/07/09 旬を味わっています。

 毎年作っているまき餅。今年は、新コロナのことがあり、交流はせず子ども達と職員で作りました。さるとりいばらという葉で包みます。あんこを包む時の力加減がとても上手でびっくりしました。また、地域の方に梅をいただき、梅ジュースを子ども達と一緒に作りました。みんなで乾杯をして1杯目をいただきました。暑い夏を乗り切れそうです。ピザ窯も作り、夏野菜をのせて食べようと思っています。小さいときに味わった味は忘れないといいます。時期がくると、「あ~まき餅たべたいな~」「梅ジュースのみたいな~」そう思ってくれたら最高ですね。旬を味わう体験大切にしていきたいと思います。

2020/05/22 傘ぼこをつくりました。

 

 

 

 

次の日祭りは今年はコロナのことで、中止になりましたが、園で作ろうということになり、子ども達と相談して志村けんを作りました。園のまわりを、ワッショイと言いながら歩きました。

 

 

 

 

 

2020/05/19 こいのぼりが元気良く泳いでいます。

 4月に8名でスタートしました。阿須那保育所のテーマは、みんなでつながり育ちあう。~育(食・体・知)です。8人という少ない人数ですが、少ないからこそできることを考え、子ども達と楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

2020/02/05 保育所に鬼がやってきました。

 今年度もあと2か月です。今年は雪が全く降らず雪遊びが出来ません。子ども達からは「雪遊びがしたい」という声や「寒いから雪は降らなくてもいい」という声が聞かれます。職員は通勤するには雪がないと助かりますが、やはり冬は雪が降らないと楽しくありませんね。
 3日は青年団の方2名来ていただき《節分》の豆まきをしました。毎年、青年団の方にはお世話になってます。とっても優しい鬼さんでしたが、3,4人は涙が出ていました。しかし豆まきの後の「節分の椅子取りゲーム遊びではどの子どもさんも笑顔いっぱいで鬼さんと楽しんでいました。
家庭でも「夜豆まきしたよ」「恵方巻き食べたよ」「パパとママとお姉ちゃんと、僕と変わりばんこに鬼をしたんで、まめが当たっても痛くなかった」とお家での豆まきのお話もしてくれました。行事を家族で楽しむことが出来るなんて素敵ですね。

2020/01/06 令和2年がスタート

 あけまして おめでとうございます。
今日から園児16名が全員元気な顔で登園し今、園庭で「箱根駅伝」と言って走って遊んでいます。
「年玉をもらった」「お泊りに行った」とお休みの間の出来事をいろいろとお話ししてくれました
 今年度も残り3か月となりました。子どもさん一人一人がのびのびと健康で健やかに成長されることを願って、職員一同力を合わせて、子どもさんと向き合っていきます。
 新しい年が皆様にとって、健康で笑顔いっぱいの年になりますように。
 

2019/12/10 今年もあと少し

 今年度のお楽しみ会も無事終わりました。
感染症の心配もなく、園児、職員との元気にお楽しみ会を迎えました。保護者の皆様、地域の皆様、来賓の皆様と沢山の方々に来ていただき、楽しいく、笑い声、拍手えをいただきました。子どもさん達も嬉しさと、自信と、とても素敵な表情でした。今年は1歳児から5歳児まで一緒で劇をしたり、5歳児さんが1,2才児さんの劇をお手入してくれたりとアットホームなお楽しみ会でした。今年の保護者の発表は、お父さん、お母さん達の保育園時代の写真を見て「誰のお父さん?お母さん?」のクイズ式の発表でした。とても楽しく写真を見せていただきました。今年もあと少しです。元気の新年を迎えたいと思います。

2019/11/11 マラソンをして体力つくり

 園庭の落ち葉が、風にのってクルクルと回りダンスをしているみたいです。その中を、子どもさん達は毎日元気に走り回っています。食事前の片づけが終わると、「ヨーイドン」でマラソンが始まります。
「ファイト・ファイト」と元気な掛け声で1歳児から5歳児まで園舎の周りを走って体力つくり。
1歳児、2歳児の子どもさんも大きいお姉さん・お兄さんに負けまいと手を振って走っている姿は可愛いですね。しっかり体力をつくつて風邪をひかないようにしましょう。

2019/07/08 夕涼み会

7月に入りました。暑い夏がやってきます。プール遊びが待ち遠しい子ども達です。
 7月6日に夕涼み会をしました。昨年は雨のため中止になりましたが、今年は天気にも恵まれて、楽しい時間を過ごし良い思いで作りになりました。保護者の方々には暑い中、やきそば・焼き鳥・ポテトフライ・綿菓子・かき氷・ヨーヨ釣りの準備をしていただきました。花火もしていただき、子ども達は「あ~きれいだった。楽しかった」と感想を聞かせてくれました。今月は江川漁協阿須那支部の方々に「鮎のつかみ取り」もしていただきます。又JA主催の「愛菜カレー」、一年生との交流もあり楽しみいっぱいです。